注目の健康法ファスティングとは

最近気になる健康法があります。それがファスティングというものですが、これは、簡単に言うと断食を生活の中に取り入れる事のようです。

なぜ注目なのかというと、この方法やローフードを用いた方法を行った事で、お腹に出来た腫瘍を自己治癒力のみで改善したという実例があるそうなので、気になっています。

もちろんファスティングは、あくまでもきっかけの一つに過ぎないかもしれないけど、体内の酵素を無駄遣いしない事の必要性やそれによる代謝の改善など、理にかなった説明が出来ているので効果がありそうだと思えます。

特に、実際に病気が改善した人の話には、物語があり、そこに有名な病院の先生とのやり合いが有ったそうですが、医者は、あの手この手で手術を勧めてくるという事ですが、その病気が明確な治療方法が無いものだったのである意味実験されるような状況だったそうです。

それでは納得出来なかったので、ファスティングを始めローフード、デトックス、酵素ジュースの自作などを行うと一年もしないうちに腫瘍が無くなったというので驚きです。

もしかしたら、急増した腫瘍だっただけに早く治ったというのも冷静に考えればあるかもしれませんが、それでも、何らかのプラス要素を持っている事と思えるし、実際に、そうした体験をしている人が一人や二人ではなく、ブームになるまでというのが凄いなと思えます。