妊活中に用いる潤滑ゼリーとは

排卵検査薬を用いれば、排卵日を特定しやすくなり妊娠確率をアップさせるには、良い方法なので、しっかり計画を立てるなら必要なアイテムの一つとなります。しかし、排卵日が分かっても妊活が上手くいかない事もあるようです。

それが、行為で濡れにくくなり性交痛が増える事です。
どうやら、妊活という重責によって精神的に追い込まれ、楽しむ事が出来なくなり、女性は濡れにくくなってしまうようです。

これでは、元も子もありません。
こんな濡れない事での性交痛を改善する方法として、潤滑ゼリーを用いる事で改善させる事が可能なようです。

でも、どこでも市販されている潤滑ゼリーでは良くないらしく、きちんと、妊活の為に製造されている医療品として扱われているものが良いそうです。

そんな潤滑ゼリーには、日本ではフーナーサポート、海外製では、プレシードが人気となっていますので、もしも必要と思ったなら、これらを選ぶと間違いなさそうです。

濡れないまま性行為をしてしまうと膣内壁や外陰部周辺が傷つく事がありますが、プレシードで潤滑を良くしておく事で摩擦によって傷つくのを防いでくれます。

後は、使い方や一度の使用量の違いなどあるので、これらを比較すると最適なものが見つかるようになると思います。